ケイラボラトリー
 
 
経 歴
 
 
ショートエッセイ
 
 
 
 
第6回の講座内容

2004年度の実用マイクロ波技術講座のお知らせ

―― RFID技術と無線用超小形アンテナ ――

ケイマイクロ波研究会

代表:小西良弘

講義内容

ユビキタス通信の導入の機運が高まっている中、RFID用超小形アンテナの開発が急務とされている。

本講義では、方式概要に始まり各種RFIDアンテナの性能評価、アンテナ設計法を分かり易く解説する。

また、演習を通じて、受講者の設計力の涵養も図る。

日程

内容

講師

教科書

97()

13:0017:00

「ユビキタス通信の概要」

RFIDとは、ハードの動作概要と特徴、総務省研究会報告説明、

今後の課題と将来展望

平野忠彦

マイティ

カード(株)、

取締役、技術本部長

98()

10:0016:00

RFIDの国際標準」

 ISO規格、電波法規制、

 UHFRFIDの性能評価と

位置付け

平野

1012()

13:0017:00

RFIDアンテナの特性」
RFID
用の各種小形アンテナの性能評価

(アンテナ動作原理、電気性能)

山田吉英

防衛大学校

教授

小西・山田著

「小形アンテナとシステム応用」サイペック出版(32,000円)受講者に進呈

1013()

10:0016:00

「小形アンテナの設計の基礎」
小形アンテナの電気特性と

設計法、電磁界解析ツール

山田

1117()

13:0017:00

「小形アンテナの性能向上法」
高性能小形アンテナ設計法

(ノーマルモードヘリカルアンテナ、メアンダラインアンテナ、誘電体装荷による小形化)

山田

1118()

10:0016:00

「アンテナ電気特性の測定法」
インピーダンス、導体抵抗、指向性(直線、円偏波)、利得

山田